弟の幾つかの薄毛の対策体験について

若くして薄毛になった弟の体験談です。

家系的に父親が薄毛なので遺伝的なものだとは思いますが、兄弟の中で一人だけ薄毛で困っていました。

幼いころから頭皮が脂性だったみたいですが、気になり始めたのは二十磯ごろからです。食べ物にも気を配り規則正しい生活は送っていたのですが、年々薄くなっていくのが分かりました。

まず初めの対策として食べ物を脂分の少ないものに変えるようにしました。肉よりは魚にしたり、揚げ物より煮物にしたりと割とヘルシーなものを食べるように心がけていました。また、その中でも特に気を使っていたのが飲み物です。極力冷たいものを飲まないようにしていました。

次に、大学のある名古屋でM字はげ治療をしている医療機関に相談に行き飲み薬による抜け毛の予防を医師より進められたみたいです。当時は、結構な費用が掛かったみたいなので1年ぐらいで断念したみたいです。

その次に取り入れた対策は、シャンプーです。以前テレビでシャンプーで薄毛が気にならなくなったとのお笑い芸人の方が言っているのを見て、試しに行うようにしていました。普通のシャンプーよりは10倍ほどの値段だったのでかなりの痛手みたいだったですが、使用期間が1年半ぐらいのときに薄毛があまり気にならなくなったような気がするようになりました。いつも髪が濡れた感じで頭皮のべとべとしていたのですが、最近では髪のべとつきが落ち着いています。