もし女の自分がハゲたらと思うと切実になる

家の旦那さんは年齢の割りにはハゲているなと周りの人を見て思います。ハゲてきたねと思わず言ってしまってそれから旦那さんが気にし始めたなと思うようになりました。

ただ私がそういう風に思っているからそう見えるのかもしれないです。旦那さんはそれから自分に合った育毛剤を探すようになりました。それを試して1週間効果を感じる事が出来なかったらまた新しい育毛剤を買うというのを見て私があんな事言ったからだと反省しました。

ハゲ対策をしている旦那さんに色々言うのはどうかと思って黙って見ているしかなかったです。ネットで調べてみたら皮膚の再生は3ヶ月かかると書いてあるのを見て旦那さんにそう伝えると同時に私はハゲていても大好きだしそのままが好きだよと伝えました。

正直1週間効果が無いからと言って次々に育毛剤を買うのを見ているとこっちが辛くなってしまうというのも伝えました。旦那さんは何だか体の力が抜けたらしくしばらく育毛剤を新しく買うのはやめました。今までに買った育毛剤を無くなるまで使ってから新しいの買うと約束してくれました。

正直に気持ちを話してみるものだなと思いました。育毛剤は1本の値段がとても高いのでやめてくれて本当に助かりました。

冷静に考えれば、こんな風に→生え際ハゲ10代teen.xyz
10代から生え際ハゲを気にしている人も多い時代です。

旦那の年齢で髪が少し薄くなるのは別に問題ありません。

弟の幾つかの薄毛の対策体験について

若くして薄毛になった弟の体験談です。

家系的に父親が薄毛なので遺伝的なものだとは思いますが、兄弟の中で一人だけ薄毛で困っていました。

幼いころから頭皮が脂性だったみたいですが、気になり始めたのは二十磯ごろからです。食べ物にも気を配り規則正しい生活は送っていたのですが、年々薄くなっていくのが分かりました。

まず初めの対策として食べ物を脂分の少ないものに変えるようにしました。肉よりは魚にしたり、揚げ物より煮物にしたりと割とヘルシーなものを食べるように心がけていました。また、その中でも特に気を使っていたのが飲み物です。極力冷たいものを飲まないようにしていました。

次に、大学のある名古屋でM字はげ治療をしている医療機関に相談に行き飲み薬による抜け毛の予防を医師より進められたみたいです。当時は、結構な費用が掛かったみたいなので1年ぐらいで断念したみたいです。

その次に取り入れた対策は、シャンプーです。以前テレビでシャンプーで薄毛が気にならなくなったとのお笑い芸人の方が言っているのを見て、試しに行うようにしていました。普通のシャンプーよりは10倍ほどの値段だったのでかなりの痛手みたいだったですが、使用期間が1年半ぐらいのときに薄毛があまり気にならなくなったような気がするようになりました。いつも髪が濡れた感じで頭皮のべとべとしていたのですが、最近では髪のべとつきが落ち着いています。